施工事例施工事例



改修・リフォーム 改修・リフォーム

イメージ

「改修」と申しますと大掛かりに感じますが、ちょっと手を加えるだけで、生活環境がとても快適になることもあります。
当社が行う改修工事は躯体以外全てに手掛ける大掛かりなものから、小さな棚の増設まで実に様々です。
「使い勝手が悪くて・・・」とお悩みでしたら、まずは当社へお気軽にお問い合わせください。

造りつけの学習机

  • お子様の小学校入学に備えて、デスクを備えたお子様用スペースをご希望でした。 造りつけの机には引き出しを作り、収納棚を可動式にして物を整理しやすくしました。
  • もともとあった造りつけの収納は、奥行きが深かったので板で間仕切りし、奥行きを半分にしました。棚は可動式です。最下段にはポールハンガーをつけ、制服などを架けられるようにしました。
  • 奥行きを半分にした収納棚の背面が廊下に面していたので、壁を壊して扉をつけ、廊下側にも収納を作りました。

古民家風リフォーム

  • 築年数が経過して、特に和室の老朽化が激しく家が傾いている、縁側の角柱が沈んでいる、シロアリ被害で和室の床が一部腐って落ちている、といった症状が出ていました。 また、もともと壁が少ない構造でした。 そこで、柱の腐った部分を切り取り、柱をついで新しくしました。和室は、床下や土台をやり替え、畳からフローリングにしました。また、シロアリ対策として、床下に土間用シートを引いて、その上にまさ土をまんべんなく敷き詰めました。
  • 障子建具を取り払い、広々した開放的に空間にしたいとのご希望でしたが、もともと壁面積が少なかったので、耐震壁をつくりました。

勝手口リフォーム

リビングの物入れの奥行きが深く、使い勝手が悪い。

勝手口に収納スペースや下駄箱ができたら、使い勝手がよくなりました。

リビングの物入れを解体し、そのスペースに勝手口側から使える物入れをつくりました。また、勝手口の壁の厚みを利用した下駄箱の設置もご提案しました。

納屋リフォーム

使っていない納屋がもったいない。 母屋から納屋に行くのが面倒・・・。

使いにくかった押し入れがクロークになって、物がたくさん入るのが便利! 元が納屋とは思えないほどきれいになって嬉しい♪

  • 納屋を居住スペースにするため、床、壁、天井を貼り、断熱材も入れました。
  • 新たな居住スペースには採光と風通しに考慮した窓を付けました。
  • 押し入れと仏間をなくし、クロークにしました。 和室からリフォームした元納屋へ簡単に行き来できるよう、入口を作りました。

玄関廻りリフォーム

外からの視線を遮りたい。

玄関ドアはリフォームドアを採用しました。 壁や床を傷める心配もなく、わずか1日で施工できますので、施工費と工費が抑えられます。 デザインが豊富、しかもピッキング対策など、防犯性にも優れています。

1 2 3 4 5 NEXT >
page top